上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の午後から某金融機関主催の「経営塾」に行ってきました。
一昨年の9月から2ヶ月に1回のペースで2年間あり、今日がその最終講でした。
色んな業種の方々が近隣の町から集まっておられます。
ただ、約25名いたメンバーも最後まで何とか続けられた方は、約17~18名と少し残念でしたが、それでもそれらの方々とはいい関係を築くことができ、中にはこの経営塾のおかげで新たに取引をする事ができるようになった会社もありました
内容につきましては、毎回色々なテーマで講義があったり、グループに分かれての実習があったりと内容豊富で、とても有意義な時間を過ごす事ができました
私達は第6期生となる訳ですが、第1期生の方からのOBの方々で組織されている「OB会」もあるそうで、今後はそちらで勉強や交流をしていけたらと思います
もちろん無料ではなく、この「経営塾」の為に会社の経費を使った訳ですので、何とか今度はその分を会社に還元したいと思います!
その後懇親会(打ち上げ)があり、なんか寂しい気もしましたが、「OB会」での再会を約束し第6期生の「経営塾」が終わりました
今の経営者に必要なもの、それはずばり「スピード」と「決断力」でしょう!!!
自分はないものばかりなので、頑張ります!
スポンサーサイト
久しぶりの更新です。
というのも個人的にもう1つブログがあり、そちらはマメに更新するようにしているのですが、なかなか両方は・・・と、すみません、言い訳から入ってしまいました。
現在、私は商工会主催の「人材育成塾」に通っています。
12名の塾生、コンサルの先生、会計士の先生などで編成されており、最近はお忙しいのか塾生の方々も半分ほどしか来られませんが、皆さんすごい方ばかりで、本当に色んな意見が毎回飛び交っています。
私はどちらかというと、それを聞いているのが精一杯で、その中から自分の事業に使えるヒントでも得れればなぁと思っています。
本日は育成塾後に懇親会が予定されていたのですが、あいにく他の用事が入っており参加できませんでしたが、本当に刺激になりますよ!
お客様を人間としてではなく、データとしてしか扱っていない場合は、値引きしないと買ってくれないお客様が集まる。
お客様を人間として扱った場合、お客様もあなたの会社をデータだけで判断しようとはしない。
つまり価格は二の次になるのである。

A社長の一言でした・・・
私の毎日購読しているメルマガの記事を参考にしています。

受注(売れる)という事を式で表すと以下のようになるようです。

受注= 需要 × 品質 × 値段 X 納期 X 信用


まず、
1.需要があって
2.優秀な製品があって
3.適切な価格で
4.納期が間に合って
5.信用があれば、売れる!

そうですが、どれかがゼロであれば、掛け算ですから、他がいくら点数が高くても、ゼロになって売れなくなってしまいます。

これらを細かく分析すると、

1.需要があって
 ・市場にニーズがなければ、絶対売れない。

2.品質(優良製品)
 ・複数の製品が市場にあって、他より、優秀なという意味。優秀でないと売れないことはないが、同じ値段であれば、優秀な製品のほうが売れる。

3.適切な価格
 ・いくら安くても売れるとは限らない。逆に高いから売れないとも限らない。ここでの適切というのは製品の性能などの質や、需要との関係があるという意味。

4.納期
 ・買い手が必要な時にないと売れない。

5.信用
 ・買手が売手を信用しているか?、売ってるのがブランドだとか、大企業だからというのもあるが、逆に、売手が、与信の問題で、買手の信用を重んじる(検討する)という場合もある。前者のパラメーターの方が大きい。

という事のようです。
頭では分かった事ばかりのようですが、それが難しいですね

それとこのうちのどれかが欠ければ掛け算なので他の要素が良くてもゼロになってしまうというのも怖い事ですね

基本中の基本ばかりかも分かりませんが、中々出来ていないのが私の現状です・・・・・


今日、強制的にブログをスタートしました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。